黒板片手にお客さんの想い、考え、座右の銘などなど聞きて、紹介してみたい。

黒板片手にお客さんの想い、考え、座右の銘などなど聞きて、紹介してみたい。

お客さんからの「ありがとう」が僕のモチベーションだと気付いて、お仕事以外でもお手伝いできることがあるんじゃないかと考えた結果。 お客さんか...

記事を読む

NO IMAGE

お客さんから「ありがとう」をもらうために。お客さんの喜びが営業マンの喜び・モチベーションに繋がってくる

仕事(僕の場合は印刷業)をしていて、お客さんから言われたままデザインを作ったり、そのままコピーみたいに作ってしまうのはどうしても面白くないと...

記事を読む

NO IMAGE

ニュースレターを45分で簡単な方法。手書きでも、パソコンでも簡単に作れる

ニュースレターを1年半続けてこられた要因については、以前の記事で紹介しました。 ニュースレターを継続できているのはお客さんのお陰。そして継...

記事を読む

NO IMAGE

月末の請求書やDMを送る時の封入作業で糊づけが手間と感じた時に効率を良くする封筒印刷の工夫

月末に送る請求書で一番手間だと感じるのは、封筒の糊付けする時です。手に糊がついてしまった時には本当にイラッとしてしまう時があります。 ...

記事を読む

NO IMAGE

自費出版の広報活動は、動いた分だけ共感がある。目に触れる機会を作っていく必要があると気付く。

前々回のブログでは、「自費出版をしてみて感じたこと。「誰に」を意識して作ること。期待と希望を込めた書籍に。」で出版に至るまでの経緯や自分の失...

記事を読む

NO IMAGE

自費出版での感動体験。自分が想像していた以上のことを購入してくださった方がしてくれていた

前回のぶろぐでは、「自費出版をしてみて感じたこと。「誰に」を意識して作ること。期待と希望を込めた書籍に。」で出版に至るまでの経緯や自分の失敗...

記事を読む

NO IMAGE

自費出版をしてみて感じたこと。「誰に」を意識して作ること。期待と希望を込めた書籍に。

2016年1月に初の自費出版に挑戦しました。 7年間続けてきた川柳を本にすること、僕の本をきっかけに川柳を通して表現の楽しさを知っても...

記事を読む

NO IMAGE

ニュースレターを継続できているのはお客さんのお陰。そして継続していると効率が良くなってくる作成方法

毎月かかさずにニュースレターを作成して1年半がたちました。 何をやっても中途半端で、最初は続けようと試みても続かない。そんな事を繰り返して...

記事を読む

NO IMAGE

【4月10日ふあうすと川柳大会】300名を越える川柳家たちが兵庫県民会館に集結。今年こそは入選を目標に設定する

7年続けてきた川柳で、句会では天の句に選ばれたり、入選するようになった。 それでも、毎年4月に行なわれる「ふあうすと川柳大会」では一度も入選...

記事を読む

NO IMAGE

フットサルという競技からチームワークを学ぶ

サッカーを続けてきて空白の時間もあるけど26年くらいになる。 あまり一人でやる競技には興味のなかった僕には向いているのだと勝手に思って...

記事を読む

スポンサーリンク