お客さんから「ありがとう」をもらうために。お客さんの喜びが営業マンの喜び・モチベーションに繋がってくる

仕事(僕の場合は印刷業)をしていて、お客さんから言われたままデザインを作ったり、そのままコピーみたいに作ってしまうのはどうしても面白くないと感じています。

何も提案ができなければそのまま作るしか術がないけれど、今まで経験した失敗や成功が提案のネタになることもあるのでお客さんと打ち合わせをしていく中がその経験を話させていただき、もっとこうしたら、こういう方法もあるんじゃないかということはお話しさせていただくことにしています。

お客さんの喜びって?

お客さんが喜んでくれる瞬間ってその商品が出来上がった時なのかもしれないけど、その商品がお客さんのお客さんに伝わっていって、売上に繋がったり、集客に繋がったり、お客さんのお客さんが喜んでくれた時なんじゃないかと僕は入社当時から教えていただいて、その通りだと実感しています。
そのためにお客さんのお客さんのことを考えて提案をしていくように心がけています。

最終的には「ありがとう」って言葉がもらいたい

ありがとうって言葉には、すごいパワーがあると僕は感じています。
だから僕は営業・提案をして「ありがとう」という言葉がもらいたいから自分のできる精一杯を注ぎたいと考えています。

でも、まだまだ足らずがあるから上司・先輩、協力してくれている人の助けをもらって、お客さんのお客さんに届ける方法を常に考えています。

もっともっと勉強も必要だし、経験も必要で、お客さんが考えていること、悩み困りごとを解決できる営業マンになっていきたいと心から思います。

封筒印刷のご依頼・お問い合わせはこちら


封筒に手書きを添えるだけで印象が劇的に変わります。封筒印刷のお問い合わせは前川企画印刷へ

スポンサーリンク







  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です