【スピードを重視する】お客さん、上司、先輩の言葉は成長とチャンスのきっかけ。「YES」から行動

先輩、上司、お客さんからいただく言葉は本当にありがたい。教えて頂いたことをすぐに実践できていないことが多々ある方も多いのではないでしょうか。僕自身、ご指摘いただいたり、ご指導いただくことが実践できているかというとほとんど出来ていないことがあります。

それは、「今、忙しいから」「今これやっているので後から」といったように何か言い訳をして、後回しにして結局やらないまま終わってしまっています。

とりあえずやってみるを心掛ける

言い訳や後回しにしていては、せっかく成長・チャンスをくれているのに勿体ない。

だから、とりあえず、行動に移す。誰かが何かを教える時は、その人の成長を期待して、変化を期待していると意識して動くことが大事だし、メモしていくこともいいかもしれないですね。

教えていただいたり、ご指摘があったり、ご指導があった場合は、まず「はい!」と返事して、行動に移してみる。
すぐには行動できなくても「〇〇時まで」「〇〇日まで」と日でくぎるようにしてスケジュールに落とし込んでいけば、お客さんも上司も先輩も見守ってくれるはず。

2016年、スピーディーに動く

成長とチャンスをいただく時にはスピーディーに。2016年の一つ目のテーマとして取り組んでいくことにします。

「スピード」をテーマにしたきっかけは、明石で地酒をメインに扱っておられる岩井寿商店の岩井さん。
「中尾くん、仕事はスピードやで!教えてもらったことを取り組むのもスピードやで!」とご指導いただいたときには、難しいなぁと思っていましたが、完璧を示すのではなく、まず返事、そして、途中経過を伝えていくということから取り組めば、仕事のスピードも行動のスピードも変わってくると考えたのでやってみることにしました。

まずは、「すぐやります!」「やってみます!」からとりあえず動いてみる。分からなければすぐに聞く。日付や時間で報告するといったことから習慣にして、「ちょっと待ってください」「今は出来ない」「後からします」など言い訳や曖昧な返事はしない習慣をつけていきます。

2016年4つのテーマに取り組みます。ブログで宣言していきます。

封筒印刷のご依頼・お問い合わせはこちら


封筒に手書きを添えるだけで印象が劇的に変わります。封筒印刷のお問い合わせは前川企画印刷へ

スポンサーリンク







  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です