印刷会社の営業マンが「ゲン担ぎ(験を担ぎ)」にしていることとは?運気が良いと思ったことは続けたい。

スポーツ選手や芸能人の方々がテレビで1日のスタート、1年のスタートに「〇〇をする」「靴は左足から」などなどゲンを担いでおられるのを耳にすることがありませんか。

一般の方でも、〇〇をすると一年、一日が気分良くまた運気もいいというようなことをされている方もいるのではないでしょうか。

印刷会社の営業マンが験担ぎにしていることは?

印刷会社に勤めて10年になりますが、4〜5年前くらいから毎年ゲン担ぎのためにやっていることがあります。
それは、お正月三が日にお世話になっている神社さんに挨拶にまわるということ。

新年の神社さんにはたくさんの参拝者で境内はいっぱいになります。そんな忙しい時に挨拶まわりなんてという方もいらっしゃるかもしれませんが、忙しい時にこそ良い気が集まっているのではないかと思っていて、実際に神社さんに新年の挨拶回りをさせて頂いた年は、新しいご縁に巡り逢えたり、体調を崩すこともほとんどなかったので、ゲン担ぎのために毎年お邪魔しています。

2018年は、新年から10社以上の神社さんにお邪魔する予定

基本的に初詣は、氏神様のところへ挨拶に行きますが、その後2018年は、10社以上の神社さんにお邪魔する予定にしています。年々新しいご縁でお伺いする神社さんが増えているのですが、神社さんめぐりを新年から行うのが楽しくて、良い気をもらっている気がして、一石二鳥です。

神社さんから、参拝者さんから、たくさんの良い気を頂いて一年を乗り切るためのゲン担ぎ方法でした。

封筒印刷のご依頼・お問い合わせはこちら


封筒に手書きを添えるだけで印象が劇的に変わります。封筒印刷のお問い合わせは前川企画印刷へ

スポンサーリンク







  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です