【新年の挨拶回り第一弾】人の集まる場所には良い気が集まってくると信じている印刷会社営業マンの仕事始め

新年あけましておめでとうございます。
印刷会社に勤めて10年。お付き合いのある神社さんに新年の挨拶をするのがゲン担ぎの一つと以前ブログでも紹介させてもらいました。


元旦の忙しい時にこそ良い気が循環していると思い、2018年も1月1日から「仕事始め」のつもりでお邪魔してきましたのでご紹介します。

三が日が終われば、厄除大祭!神戸市西区鎮座平野八幡神社さん

天気も良く、暖かいお正月だったので、非常にたくさんの参拝の方で境内も賑わっておられました。
神楽奉奏も拝見させていただきました。

三が日が終われば、次は18日、19日に「厄除大祭」が執り行われます。餅まきや神楽奉奏、湯立て神事などが執り行われます。
厄除に平野八幡神社さんにお参り下さい。

五円(ご縁)をいただきに行ってきました。神戸市西区押部谷住吉神社さん

押部谷住吉神社さんでは、御神酒と五円(ご縁)をいただきに。

住吉神社さんのおみくじは、一度引いてみてください。普通の紙のおみくじとは違います。

心落ち着く澄んだ空気に包まれるお宮。神戸市西区櫨谷諏訪神社さん

諏訪神社さんは、行くたびに心を落ち着かせてくれるお宮さんです。

厄除の絵馬は必見です。厄を落としに行ってみてはいかがでしょうか!!

明石に鎮座する林神社さんは実家の氏神さま

明石の実家の氏神さまでもある「林神社」さん。
父と母の健康と姪っ子の受験合格をお願いしてきました。

招福干支飴をいただきました。

明石海峡大橋が望めるお宮。神戸市垂水区西舞子に鎮座する舞子六神社さん

公私ともにお世話になっているお宮さん。三が日が終われば、「十日えびす」がおこなわれます。商売繁盛のえびすさまの大きな石像がありますのでご利益もあるはずです。

舞子六神社さんのブログでは、最新情報が更新されますので、ご覧になってください。

初詣がまだという方や神社好きの方は、是非一度回ってみてください。

封筒印刷のご依頼・お問い合わせはこちら


封筒に手書きを添えるだけで印象が劇的に変わります。封筒印刷のお問い合わせは前川企画印刷へ

スポンサーリンク







  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です