【日々反省と実行を繰り返す】ダイエットから学んだ仕事の目標設定と実践

ダイエットを始めて3ヶ月が経ちました。目標達成まであと3.9㎏。

ダイエットを始めるきっかけは、妻から「昔は腹筋も割れてていい身体してたのに・・・」と言われたこと。
言われて油断していた自分に気付きました。Mサイズだった服もLサイズになり、夜な夜なポテチを食べるなど不摂生も重なっていました。

ダイエットを漠然とやってみても続かないことにも気付きました。

目標のない事には結果も付いてこない

ダイエットを漠然とすると本当に続きません。
はじめる前に自分の理想の体型をイメージすることと目標の体重・体型になったときに「モテている自分」をイメージすることに。

そこから、普段よりご飯の量を減らしてみたり、スナック菓子を止めてみたり、ジュースを水に変えてみたり。最初は順調に体重も減ります。でも、一時期から減らなくなる時期がきます。その期間は、維持を続けることに専念して、目標をイメージし続けるようにしています。

そうするとまた少しずつ減ってきます。それの繰り返しを今も継続しています。
期間目標も作って行なうとより効果的だということにも気付きました。でも注意して欲しいのは、短い期間で取り組まないことです。リバウンドを経験した身としては長い目でみることが必要だと感じています。

仕事の目標設定もダイエットと同じ考え

仕事でも前述したように目標を決めて進み始めることが大事です。漠然としているとゴールに近づかないから。
なりたい自分を想像してそれに向けて何をするべきかを考えるようにしています。

理想の自分をイメージしながら、まずはやってみるようにしています。まぁ失敗ばっかりですけど・・・
お客さんや社内のメンバーにどうしたら喜んでもらえるか。
怒られて、失敗しても「なりたい自分」をイメージしてポジティブに動くように心掛けています。

あとは、最近取り組んでいて思っているのは、どんどん「なりたい自分」を人に公言していくことが大事だということです。本当に回りの人が、アドバイスをくれたり、紹介をしてくれたり、不思議なことが起ります。

「イメージをして取り組む」、「公言・宣言をする」というのは、定期的に参加させてもらっている手のひらセラピーAngeplume野上さんからウォーキングをしながら、ご指導受けて取り組み出したことです。

まだまだな自分をもっと知ってもらって、夢を語って、共有してを繰り返していくことで、理想に近づくんだと考えています。
是非、何をはじめるにもまずイメージを大事にしてもらえたらと思います。

封筒印刷のご依頼・お問い合わせはこちら


封筒に手書きを添えるだけで印象が劇的に変わります。封筒印刷のお問い合わせは前川企画印刷へ

スポンサーリンク







  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です